REACH24H GROUP CONSULTING


| English | Chinese|
 betway vip ニュースリリース オーストラリア 化學品導入する際にカテゴリー決定するためのガイダンスを公布

 近日、オーストラリア當局は オーストラリア工業化學品導入機構(AICIS・Australian Industrial Chemical Introduction Scheme)と呼ばれる新しい製度の下に、化學品を導入する際に化學品のカテゴリーを決定するガイダンスを公布しました。

 何度もの延期を経て、AICISは今年7月1日から現在のオーストラリア化學工業製品通知・評価機構(NICNAS・National Industrial Chemicals Notification and Assessment Scheme)の代わりに発効する見込みです。リスクがある工業化學品に対して、AICISは事業者が輸入/製造(合わせて"導入"と言う)する化學品を次の五つのカテゴリーに分類することを求めています。

  1. 既存類の導入:インベントリーに収録され、且つ既に工業化學品としてオーストラリアに使用されている化學品の導入;
  2. 免除類の導入:リスクが非常に低い化學品の導入;
  3. 報告類の導入:リスクが低い化學品の導入;
  4. 評価類の導入:中から高までのリスクがある化學品の導入;
  5. 商業評価認可:當局による期間限定の認可で、事業者に該當化學品の商業価値を見極める機會を與える。

 健康衛生機関も特殊なケースにおいて、化學品導入を認可することが可能です。

 また、カテゴリーの決定がよりスムーズに行われて、事業者の練習と理解を深めるため、當局は一連の「決定ツール」も提供しています。

イベント情報

Online開催
2020.10.19-11.18
 
橫浜開催
 
東京開催
2018.11.05/08
第二回化學物質管理政策最新動向セミナー【TWN】【KOREA

 betway vip ニュースリリース オーストラリア 化學品導入する際にカテゴリー決定するためのガイダンスを公布